典型的大学生

量産型文系大学生の日記。

希望の党って実は…

今年の夏?くらいに希望の党がポッと出てきて話題になって選挙で負けた。

 

世間の人は急に都知事の小池さんが改革しようとしてる的なイメージを持ったと思う。

 

気づいたらもう小池さんは東京都の責任はどうするんだとかなんとかいろいろテレビで言われてた。

 

そんなこんながあってこないだ知ったんだけど、「希望の党」っていう名前は実は小池さんによって3月に商標登録されてた。

出願したのは2月。

 

つまり、前々から準備していたということ。

まぁ結局負けたんだけど。

 

策士だなと。

 

思っていたよりもすごい人なのかも…

古着って最高だよね?

日記。

 

大学生だからってのもあるけど服はほとんど古着の主です。

 

でもやっぱり古着って良いと思う。

なぜなら、

①安い

②思いがけない出会いがある

③おしゃれ

④たくさん種類がある

からね。

 

デメリットとしては、

①他人が使ったのは気になる

②サイズ合わない

 

まぁ出会えないときは出会えないよね。

 

それを含めてもやっぱり良い。

 

今日は Tommy Hilfigerのジャケットを2500円で手に入れた。

 

よく行く古着屋は少し遠いけどめっちゃ良いし人いないからなお良い。

人気になると行きづらくなるら教えないけど。

 

おれは他人が使ったとか気にしないし金ないからもはや新品の服は買わない。

 

最近買った新品の服はヒートテックくらいだよ。

まぁそのヒートテックユニクロでバイトしてる友達に割引してもらったし笑

 

金ない大学生は古着にするべき。

 

君が着てる高い服の値段がわかる友達はいないよ笑

 

節約わっしょい!

イット見たよ

まぁまぁ怖かったよ。

 

外人の子供はチャリをとめないで倒して置くってことを知った。

 

ネタバレになるからこれ以上は辞めときます。

(今日、記事更新できそうにないから手抜きになってしまう言い訳。)

パソコン欲しい。

日記。

 

パソコン欲しい。

 

新しいやつが欲しいとかじゃなくてパソコンが欲しい。

 

まず持ってない。

 

パソコン持ってない。

 

欲しくなった理由は、株始めるのとプログラミングやってみたいから。

 

でもスペックとかよくわかんないし、中古でいいのかもわかんない。

 

調べても自分に何が合うかよくわからなかった。

 

店に行くと高いのオススメされることは目に見えてるし。

 

あーもうどうしよう。

 

なんかオススメ無いですか?

手っ取り早く勇気を身につける方法。

みなさんは勇気がありますか?

 

今の若い人たちは勇気がないと思います。

若くない人も若い時には勇気がなかったのかもしれません。

 

例えば、「電話をかけるのが怖い。」「知らない人がいる教室に1人で入るのが怖い。」

 

僕も昔はおなじように勇気がありませんでした。

 

そんな僕が手っ取り早く勇気を身につけた方法があります。

 

それは、バンジージャンプです。

 

バンジーに比べれば怖いものなんて無いです。

 

なにか一歩踏み出せない時はバンジージャンプと比べることにしています。

 

僕は茨城県の竜神大橋にある100mのバンジージャンプを経験しました。

 

f:id:iam1031:20171117171802j:image

 

「でも、そもそもバンジージャンプが怖いから無理だよ。」

という方へ、朗報です。

 

バンジージャンプはお金を払い、器具をつけて、橋まで行ってしまえばジャンプは係の方に任せるだけです。

 

「ワンツースリー、バンジー!」

 

自分のタイミングだと飛べなくなるので向こうのタイミングに合わせるだけです。

まぁ、僕は自分のタイミングで飛びましたが笑

 

 

勇気を身につけたいと思った方はぜひバンジーに挑戦してみて下さい。

 

 

コミュニケーションの勇気が出ない方にはこの言葉が良いと思います。

 

「大丈夫だよ。同じ人間だから。」

カズレーザー

 

現場からは以上で〜す!

 

 

人生ってむずくね?

 

日記。

 

仕事を頑張る人もいれば、結婚して子供を育てる人もいる。

 

お金持ちだってホームレスだって1つの人生だ。

 

そこで気づいた。

人生って難しい。

 

小学生の頃にやった人生設計がどれほど甘かったかわかる。

 

この歳になるとお金も絡んでくる。

 

自分の人生をしっかり設計さえすれば、あとはそれを行動に移すだけだ。

 

その設計図にはいろんなオプションがつけられる。

仕事、結婚、子育て、趣味など。

 

人生にやらなければならないことなんてない。

 

全部やらなくたっていいし、全部やったっていい。僕は全部やるつもりだ。面白そうだから。

 

嫌だったらやらなくていいし、やりたいならやればいい。それだけのことだ。

 

責任感がないなんて思われそうだが、人に頼って責任を押し付けるくらいだったら自分でしっかりしたほうがいい。

 

頼るんだったらちゃんと信じるべきだ。

なぜなら、自分で頼る道を選んでるのだから。

 

人生はかなり難しい。

だが、失敗はないと思う。

 

自分で選べる世の中に生まれ落ちただけでも相当運が良かった。

 

あとはやるだけだ。

主張と否定を履き違えるな。

日記。

 

大学で前の女3人が家の食事の話をしていた。

 

A ポテサラにマヨネーズ入れる?

 

B 私の家は入れない

 

え、入れないの!?

 

B うん。

 

Cえ、なにそれはもうポテサラじゃなくない?

ポテトとサラダをあえたやつじゃん。

 

B え、でも美味しいよ。

 

C いやいや、ありえないでしょ。普通は入れるって。

 

 

 

数分後

 

A お寿司はなに好き?

 

B サーモンかな。

 

C 私ネギトロ大好きなの!

 

B ネギトロはあんまり食べないなぁ。

 

C は?ネギトロなきゃ始まらなくない?

 

 

 

1人で本を読んでいたが、なんだこの会話はと思っていた。

 

お寿司はネギトロなくても始まるだろ。

こうゆう会話をするやつは嫌い。

 

否定から始まるタイプ。

 

たぶん、褒め下手。

 

なんなら否定するとき楽しそうに声がでかくなる。

 

もはや聴いてて楽しかった。