典型的大学生

量産型文系大学生の日記。

一歩前に進んで下さい。

日記。

 

この記事は女子は見ないことをオススメします。

 

トイレしてる時に思いました。

 

「一歩前に進んで下さい。」

 

これよく見るけど、意味わからなくないですか?

 

男子は普通(多分)

f:id:iam1031:20171216101040p:image

まぁこんな感じで用を足しますが、

一歩前に進んで下さいということは、進まないでやる奴がいるということです。

 

つまり、こう

f:id:iam1031:20171216101138p:image

狙いを定めて、遠くから、

 

こんな奴いる?

 

いないでしょ笑

いやまぁわかんないですけど。

そんなにトイレに書かなきゃならないほどいるのかな笑

 

まぁトイレ掃除する人が飛び散っていると面倒だから書いてあるんでしょうけど…

 

最後に面白かったトイレを紹介します。f:id:iam1031:20171216101635j:image

 

こちらはお台場にあるトイレで、的に当ててその勢いの強さで点数を稼ぐゲームです。

 

いろんなことを考えるものだ。

 

 

 

東南アジア行きます。

大学の春休みを使って1ヶ月くらい東南アジアに行ってきます。

 

現状では、タイ・カンボジア・ベトナムラオスミャンマーの5カ国に行く予定です。

 

バックパッカー?的な感じでゆるい旅にしようと思ってます。

 

大学の友達と2人です。

 

そこでしかできないこととか経験出来るといいなと思ってます。

 

これは持って行った方が良いとか、これはやった方が良いとかあったら是非教えてください。

 

 

美容室に入るのが怖い。

日記。

 

僕はだいたい2ヶ月に1度髪を切ります。

 

今までは1700円のシャンプー無しの所で切っていたのですが、夏くらいからシャンプー有りの2000円くらいの所でやってもらってます。

 

昨日その美容室に行ってきました。

 

やはり僕は美容室が苦手です。

 

僕が今まで野球部で家でバリカンだったからか。

僕の髪質が一般的な髪質よりも硬くて髪の量が多いからか。

美容師さんがサンタの帽子を被っていたからか。

 

全く理由はわかりませんが店の横で入るか五分ほど迷ってしまいました笑

 

調べてみると、美容師さんと話すのが怖いという意見がありました。

 

なるほど。確かに。

髪とは全く関係のないプライベートな話までしますからね。

 

服屋さんもユニクロは話しかけて来ないってわかっているので入りやすいです。

 

入ってしまえばなんてことないのに、

入る前は怖い。

 

いつか慣れるのでしょうか。

 

一生懸命のすごさ。

日記。

 

今日のブログは経験談です。

僕が大学受験をした時の経験です。

 

当時、野球部を引退して夏休みを遊びつくしていた僕は9月から受験勉強を始めました。

 

友達が入っていた塾にも入り、手帳に勉強時間を記入していました。

毎朝四時に起きてセンター試験を解いてから学校に向かい、昼休みには図書室で勉強して、学校が終わるとすぐ塾の自習室に向かいました。

 

夏休みの頃に考えていた志望校よりも上を目指せるようになり、偏差値もどんどん上がって勉強が楽しかったです。

 

最長勉強時間は1日16時間で、合計勉強時間は1000時間くらいでした。

 

勉強を始めてから二ヶ月くらいたつと周りが変化してきました。

 

まずは、家族です。

父と母、それから弟がエネルギッシュになっていました。

弟は僕に感化され勉強していました。

 

それから運が良くなりました。

受験前に運試しで買った遊戯王のカードが表紙?のレアカードだったり、親の宝くじが当たったりです。

 

このように誰か周りの人が頑張っていると周りにも影響を与えるんだと知りました。

運も良くなります。

 

周りを変えたいならまず自分が変わりましょう。

 

最後に僕が野球部だった時のスローガンを紹介します。

「チームのためにまず自分」

 

バイバイ!

 

 

 

大学生ですが借金300万円あります。

日記。

 

僕はこの悪夢から目を覚ますことができていません。

 

この借金は奨学金のことです。

 

第二種の奨学金を月5万円で借りています。

 

正直きついです。

 

毎回、学費を払う時にこの事を思い出して悲しくなります。

 

僕は人にお金を借りてまでやりたい事をやってるのでしょうか。

 

良く考えると、借金してまで大学にいる意味が思い浮かびません。

 

しかもこの借金は15年かけて返済するそうです。

つまり、37まで毎月お金が無くなっていくのです。

 

僕はこの事を忘れてはいけないし、借金がある現状もなんとかしたいと思ってます。

 

この僕には大きすぎるお金を大学生のうちになんとかしようと思います。

 

こんなことしなきゃ遊べない自分にむかつきます。

 

しかも、300万って大学生じゃなくてもきついですよね?

 

どうにかしてやろうと、

大学在学中に全部返済してやりますよ。

 

全部返済どころかもっともっと稼いでやります。

 

なんなら大学辞めてやろうと思います。

 

 

ドライブしたがりな女

日記。

 

よくいるやつ。

インスタとかツイッターとかでしょうもない自慢されて、ドライブしたいとか言ってくるやつ。

 

そうゆう奴に限って免許持ってない。

意味がわからない。

まず免許を取れ。

そして運転のだるさと怖さを知れ。

 

話はそこからだ。

 

免許を取ったら次は言い方を変えろ。

 

「ドライブしたい」

じゃない。

「動いてる車の後ろで寝てたい」

だろ。

 

なんだ「ドライブしたい」って良いように言いやがって。

 

これがまだ彼女とか可愛いやつとかなら喜んで行こう。

もうむしろ、「ドラ…」くらいで車に乗せよう。

 

だけど、こうゆうこと言うの大体ブス。

 

きついきつい。

 

身の程を知れ。

 

自分の足で歩いて下さい。

 

 

 

店長がうざい。

日記。

 

なんか面白いこと思いついた気がするんだけど忘れたからこの記事を書きます。

 

バイト先の店長がうざい。

 

よくある話だけど、本当に。

 

①具体的にはミスした時にみんなの前で見せしめのように話す。

②ミスした時のミスした側の話を聞かない。

③自分のミスは人になすりつける。

 

こんな感じだ。

 

でもこんな人にも良いところはある。

 

お客様のことはしっかり考えてるし、

人を見る目もある。

労働法を勉強している様子もあった。

 

でもミスした時うざい。

僕ならもっといい方を考えるのになぁ。

といつも思う。

 

女性陣からの評価は特にひどい。

 

将来、指摘する時の言い方などは絶対気をつけようと思う。