典型的大学生

量産型文系大学生の日記。

大学生塾講師が教える高校受験〜英語編〜

こんにちは!大学生で塾講師をしているものです!

 

今回は高校受験の英語についてお教えします!

f:id:iam1031:20170403142909j:image

 

まず、英語の特徴を知りましょう!

 

 

英語は、理科や社会と違って、積み重ねが大事な科目です。

理科や社会は時代や分野で分けられることができるので、比較的すぐに点数が取りやすい科目となっています。

しかし、英語は基礎ができていなければ、応用なんて解けるはずがありません。

 

なので、受験をそろそろ考え始める時期になったらまず英語から始めると良いでしょう。

 

「英語は苦手…」という人はきっと成果がすぐ出ないといったことが考えられます。

これが正直一番の敵です笑

英語は成果がすぐに出ません。しかし、コツコツやって行けば必ず伸びます。しかも一気に成績が上がります。根気との勝負です。

f:id:iam1031:20170403143315j:image

 

 

さて、英語の仕組みがわかったところで、勉強方法です。

まず、英語を分類してしまいます。

それは、単語文法です。高校受験では文法が中心になっていくので、文法を極めてください。あとは、少しの単語で成績は伸びるでしょう。

 

でも、リスニングは?

 

そんなあなたにオススメなのが、音読です。

きっと今まで音読をバカにして来た人が多いでしょう。

「うわ、あいつめっちゃ英語っぽく発音してるよ」などなど…

 

音読は最強です。

おそらく、語学学習で最も効果的だと思われます。

良く、勉強では、五感を使えなどと言われますが音読をした瞬間、聴覚を使うことになるので、使ってない人よりもより英語に触れることになります。

リスニング対策では音読をやりましょう。

 

具体的な勉強方法はのちのち上げていくので、ぜひそちらもご覧になってください。

 

以上、大学生塾講師でした!