読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

典型的大学生

大学1年の19歳です。 趣味、恋愛、友人など様々なことを書き込もうと思います。もちろん勉強も(笑)

大学生塾講師が教える高校受験 〜数学編〜

こんにちは!大学生塾講師です!

 

今回は前回の英語編に引き続き数学編です!

f:id:iam1031:20170407100624j:image

 

まずは数学がどのような教科なのかを知ってもらいます。

 

みなさん、小学生の頃を思い出してください。

足し算を習って、引き算を習って、

二年生になると掛け算、割り算、分数とだんだん難易度が上がって行きましたよね?

 

もう気づいた人がいるでしょうか?

 

そう、数学は最初でつまずいてしまうと、

次のレベルは解けないようになっています。

 

これは、前回の英語と共通する部分があります。こうなると大変です。

 

なので、高校受験を今から始めようと思っている人はまず数学と英語を頑張ってください。

 

 

では、ここから数学の勉強法を教えます。

 

数学はまずです。問題をたくさん解いてください。持っている問題集、参考書は三周はしておきたいです。

 

ただし、証明や文章問題はそこまで量がないですよね?

 

そこで、証明などはまず型を覚えてしまいます。

 

合同や、相似の部分です。

そして、覚えたら問題を解きます。

問題集や教科書の問題がだいたい解き終わり、もう答えを覚えてしまったよ。

 

そんな時、取り組んで欲しいのが、自分で問題を作ることです。

 

なぜ、自分で問題を作るのが良いのかというと、自分で問題を作れるということは、答え、解説がわかるということです。

 

それができるようになれば、あなたはもうその範囲に関してはマスターしている。ということになります。

 

わかりましたか?

 

自分で問題を作るのです。

 

やってみてください。

 

以上、数学編でした!

↓ぜひ、英語編も覗いてみてください!↓

http://iam1031.hatenablog.com/entry/2017/04/03/143328