典型的大学生

どこにでもいる奴の生活/スターで無敵になるタイプ

大学生塾講師が教える高校受験〜国語編〜

こんにちは!

 

英語編、数学編に続いて今日は国語編です!

f:id:iam1031:20170408172555j:image

 

国語はおそらく、「出来ないし、勉強の仕方すらわからない」といった方が多いと思います。最近では「国語はセンス」とまで言われています。

 

しかし、実は国語は性質を知り、ポイントを抑えれば最も答えを導きやすい教科となっています。

相手を知り自分を知れば百戦危うからず、です。

 

まず国語が壊滅的に出来ない人は、文章が読めていないのでしょう。

なのでそんな人は、漢字を勉強して下さい。

 

ただ、読み書きを覚えるだけではありません。

意味を一緒に覚えるのです。

そうするだけで、あなたの読解力は格段に上がるでしょう。だって読めるんですから!

 

次に、文章自体は読めるけど、記述問題とかは出来ないしやる気でない…

という人は本を読みましょう。

古典以外で記述問題が出来ない人は、集中力がないといってよいでしょう。

 

集中力を鍛えられて、文章力も上げるには本を読むのが1番です。

 

では、ここからは具体的な問題を解く際のポイントを書いていきます。

 

まずは、読む順番です。

意外と気にしない人が多く、重要なのがこの読む順番です。その順番がこうです

タイトル

問題

文章

の順番です。なぜこうなのかというと皆さん国語の授業を思い出して下さい。

初めにタイトルが来ますよね?問題も同じです。タイトルから入るのです。

 

タイトルと問題を先に読むことによって、文章のどこを読めばいいのかのヒントを得られるのです。

 

次に重要なのが、キーワードです。

 

キーワードが大事なのはわかるけど、どれがキーワードなのかはわからない…

 

キーワードは何度も出てくる言葉です。

その文章の中で何度も出てくる言葉が重要じゃないわけがありません。

 

タイトルにも出て来た、問題にも出て来た、文章にも出て来た、それはもうキーワードです。

よく注目して印をつけて下さい。なんの話をしてるのかがわかります。

 

以上が受験の国語のポイントです!

近いうちに作文編も出すのでぜひ見てください!

 

英語編↓

http://iam1031.hatenablog.com/entry/2017/04/03/143328

 

数学編↓

http://iam1031.hatenablog.com/entry/2017/04/07/100643