読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

典型的大学生

大学1年の19歳です。 趣味、恋愛、友人など様々なことを書き込もうと思います。もちろん勉強も(笑)

大学生塾講師が教える高校受験〜理科・社会〜

f:id:iam1031:20170417155340j:image

今回は理科・社会編です。

 

まずは、なぜ理科と社会をまとめてしまうかを理解してもらいます。

 

理科と社会は他の三教科に比べて大きな違いがあるからです。

 

その決定的な違いは、すぐに点数が上がるということです。

 

では、なぜ理科と社会はすぐに点数が上がるのでしょうか。

 

この答えはとても単純なものです。

理科と社会は分野別に分かれているからです。

 

たとえば、社会は時代ごとに分かれています。

安土桃山時代や江戸時代などというように、分かれています。とすれば、江戸時代を完璧にすれば江戸時代の点数は取れます。

 

理科で言えば、天気の分野を完璧にすれば点数が上がるのです。

 

という風に、分野を1つ1つ潰していけばいつか必ず満点が取れる。というのがこの、理科と社会です。

 

 

では、ここからは具体的な勉強方法を教えて行きます。

 

まず、基本的に好きな分野から抑えてください。これは、理科と社会という教科が難しいものだと思わないためです。

 

好きな分野を完璧にした後は、苦手な分野を抑えるのですが、これはそこそこで良いです。

理科と社会では、苦手な分野を抑えるのは大事ですが、苦手な分野をやりすぎて、教科自体が苦手になるのはなんとしても、避けなければなりません。

 

 

以上が理科と社会の勉強方法でした。

 

理科と社会はすぐに点数が上がります。

これは、逆に言えば「受験まで時間がない!」というときでも、点数が上がるということです。

 

最後まで諦めなければ点数が上がる教科です。

受験勉強頑張ってください!

 

 

英語編↓

http://iam1031.hatenablog.com/entry/2017/04/03/143328

 

国語編↓

http://iam1031.hatenablog.com/entry/2017/04/08/172616

 

数学編↓

http://iam1031.hatenablog.com/entry/2017/04/07/100643